FC2ブログ


かしこる☆のお部屋
●お仕事近況・同人情報です→http://rapidangel.blog12.fc2.com/blog-entry-787.html#comment ●新刊「巨乳炎上」が12/22発売されました!


プロフィール


かしこる☆



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.11.27  シャイニールミナスと新刊?告知 <<22:38


こんにちは、かしこです(・v・)
本日はちょこちょこネームを切っておりました。
ジュリ介*話目。展開が結構まったりしているので、そろそろ変化がほしい今日この頃。


■シャイニールミナス■
ふたりは某キュアMHより、シャイニールミナスです。
なかなか派手な色彩と、白黒と比べ幼いイメージの全体デザインがなかなか印象的ですね。
シャイニールミナス
ただこの某キュアシリーズを御紹介いただいた方とお話させていただいていました際、一切名前が挙がってこなかった現実が気になるところ・・。
もしや不人気キャラクターなのでしょうか?


■新刊告知■
この冬の新刊の告知です。
おねぇとだんご(仮題)・・おねぇvs団子の(肉)あつきバトルが今はじまる・・。
だんご まんじゅう もも
御期待いただけますと幸いです。

No.1046 / エタメロ / Comment*0 // PageTop▲

2010.11.25  キュアパイン <<01:50


こんにちは、かしこです(・Σ・)
先日は、地元企業さまの原稿を仕上げて提出し、書きなれない小説を書き、編集さんに電話をし、アップ用のイラスト(↓のパインさん)を描き、運動をし、ダイエットも行い、ストレッチで身体を伸ばし、知人と話し合いをし、マイカーの修理もし・・と、やりたいと思っていたことを全部やれた日でした。
これから同人のペン入れを入れられるところまで入れて寝ます。
何故でしょうか・・わくわくが止まらない・・。


■キュアパイン■
本日はフレッシュ某キュアより、キュアパインを。
恒例のカード風です。
キュアパイン立ちイラスト
きらきら光る感じがはまるパインさんは、ヒロインとしての存在感がばっちりでした。
性格設定の良さもあり、印象が良かったですね。動物好きという設定もまた素晴らしく。
放映当時人気があったのもうなずけます。

No.1045 / 特殊系かしら? / Comment*0 // PageTop▲

2010.11.22  EM4コマ「がんばれ不人気チーム番外編」 <<01:40


こんにちは、かしこです(・ω・)
最近また太ってきたので、ダイエット中です。
好物のトマトジュースを飲みまくれる(とはいってもカロリーはそれなりにあるので一日一本くらい)のは利点ですが・・・。

■がんばれ不人気チーム第21話くらい(何)■
今回はがんばれシリーズのちょっと趣向を変えて、時期ということもあり文化祭風のネタにしてみました。
アルザはん大暴れ
若葉さんは普段はぽえぽえしていますが、やるべき時はしっかりがっちり本気です。

・・こういう一面を見てグッと来るんですよね(* ´∀`)和風最強伝説。

No.1044 / エタメロ / Comment*2 // PageTop▲

2010.11.19  ステージスタート「ローラ・ニューフィールド」とゲゲゲの鬼太郎レビュー <<02:09


こんにちは、かしこです(・ω・)
何とか原稿アップしました。
ということで早速次のネーム中です。
同人もあるので年末は修羅場の予感が・・。

■ステージスタート「ローラ・ニューフィールド」■
本日はUQ幻想曲よりローラ、ステージスタートイメージを。
ローラ
このローラは、いろんな意味で型破りなキャラ造形が印象的な2の名物キャラクターですね。
前にアップしまたトリーサと同じく、1にも登場し、2でメインキャラに昇格。またその際にデザインに変更があったタイプです。
ただ何処かアダルティに変更されたトリーシャに比べ、可愛い路線に徹底されていたのが印象的ですね、
上手くすみわけがされていたと思います。



■DS ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大激戦レビュー■
久しぶりのレビューです。
今回はちょっと古いですが、言わずと知れた鬼太郎さんがメインのアクションゲーム、「ゲゲゲの鬼太郎・妖怪大激戦」です。
鬼太郎

◎ゲームシステム
まず移動系ですが、十字キーで移動やしゃがみ、Bボタンでジャンプ(二段ジャンプあり)、ジャンプから下入力で急降下キック、J+Aでパラシュート移動などができます。
攻撃系はYボタンで連射が利く毛ばり、Xボタンで連射できない代わりに威力のあるリモコンゲタを発射、アクションステージに落ちていたり敵が落とす魂を100個集めると”困ったときの”体内電気という仕様。
あと、ちゃんちゃんこガードも出来ます(・・が、防げない攻撃も多く、余りあてになりません)。
このように非常に簡潔にまとめられており、5分もさわればしっくり行きます。
欠点として鬼太郎の足が少々遅く、時にストレス(このゲームは探索要素などがある上に、一度ミスをして落下してしまうと戻りが長いことが多いのです)になることもありますが、元来のターゲット層である幼少のお子様向け、と考えますと納得の行く仕様だと思います。

また補正要素として「鬼太郎パワーアップ」とそのままの名前の強化システムがあります。
アクションステージで入手できる「茶碗風呂用素材」を使い、父さんに満足してもらえると鬼太郎がさまざまにパワーアップします(何故)。
毛ばりの連射が二方向になったり、リモコンゲタが二発跳ばせるようになったり、体力がアップしたり、敵が回復アイテムを落としやすくなったり・・と効果はさまざま。
実に使える・・のですが、一度死ぬとコンティニュー時に引き継がれないという謎の仕様なのが難点。鬼太郎さん、水筒でも持っていけばいいですのに・・。


◎保存など
保存は鬼太郎ハウスで行います。
まあアクションですので、特段不満は無い印象です。セーブは三つまで可能。
基本的にステージクリアかゲームオーバー後に戻ってくる形になるため、途中セーブの類は一切出来ません。
余談ですが、上記のパワーアップもここで行います。


◎登場キャラクター
主人公・鬼太郎のほか、ステージ中で回復してくれる猫娘(同時にコンティニューポイントになります)、ステージ特定位置に移動すると移動の補助などをしてくれるヌリカベやねずみ男などいつもの仲間たちが総登場(長屋の人達は紹介くらいなので流してあげてください)。
敵キャラとして、ぬらりひょんを代表格にじゃみやガシャドクロ、チーなど個性豊かな妖怪達が多数登場。
だるまやこうもりねこなどこまごま出てくる雑魚キャラ陣も全て妖怪なので、見ていて楽しいです。
多数の妖怪が登場するため、作品のファンの方でしたらきっと楽しんでいただけるかと・・。

またこういったキャラクターは敵キャラを倒したりアクションステージで拾ったりすることで入手できる「ココン」というアイテム(?)で説明などを読むことができます。倒せば倒すほどページが開く仕様なので、ついつい攻撃の手に力が・・・。


◎BGMやSEなど
妙に耳に残る鬼太郎小屋の曲をはじめ、BGMは世界観を崩さないように配慮された曲が揃っています。
SEも「カランコロン」など完全再現(^ω^;)
リモコンゲタの効果音が多少派手に感じるくらいで、順当にしあげられています。


◎難易度
アクションとしてはトータルとしてみますと並みの下、というところです。
前半は非常に簡単で先ず死ぬことが無いレベルで、幼少のお子さんでも安心してプレイ出きる難易度に設定されています。
もし引っかかる要素があるとするのでしたら、喰らい判定が小さめなガシャドクロくらいでしょうか。
前半ラスボスも拍子抜けするほどに簡単です。

そして前半をクリアするとスタッフロールが挿入・・・終わりかと思いきや、ここからが本番、後半に入ります(裏面的扱いのようです)。
此方はステージこそ同じ(ラストステージは新規ステージです)ですが、敵キャラが変更され、また個々のキャラも全体的に強化、配置などもシビアになるため、多少難度が上がってきます。
特に、新規のステージとなる最終ステージは、一面針だらけという古きよき時代のアクションを彷彿とさせる構成なので、アクションが全く出来ない、という方には多少厳しいかも知れません・・・・とにかく細かいアクションの応用を必要とする場面が増えるため、難度こそ高くないながら、これまでのとのギャップで意外に手こずる可能性がありますので注意が必要です。

そしておそらく、最大の難関になるラスボスの存在。このボスは変身する(横から正面へ))上、第二形態は体力が他のボスと比べ物にならないくらい高いため、時間と手間のかかる戦いになります(運が悪いと本当に時間がかかるため、正直もう少し第2形態の体力は低くても良かったと感じますが・・)。
鬼太郎パワーアップがあれば楽に倒せますが、一部回避が厳しい攻撃があるため、Pアップが無いとつらい戦いになりそうな予感です。

そしてクリア後には特典として・・??


◎総評
アクションとしては、わかりやすい操作系、簡単ながら奥の深いアクション要素、順々に上がる難度設定、など完成度の高さが光ります。
キャラゲーとは思えない仕上がり、純粋に楽しめるゲームですね。
なかなか会えない良質なアクションです、是非一度お手にとってプレイされてみてはいかがでしょうか。




No.1043 / 作品レビュー / Comment*0 // PageTop▲

2010.11.15  エルフgif <<00:15


こんにちは、かしこです(・v・)
現在鋭意修羅場続行中。
今回は男キャラ比率が高いのが難関か・・!

■エルフGIF■
何となく、巨入炎上エルフさんのGIFをつくっておりました。
お試しの意味も込めて、普段余りかかない(といいますか規制で描けない)顔射ネタにしてみました。

*こちら小さいバージョンです
エルフ01
色味が変化するのはGIF変換時にいろ割り振りがブレるからみたいです。
このあたり補正する方法は無いのか思案中です。

*此方大きいバージョンです。
エルフ2
顔を切り抜いて動きを見直しました。
某所の自画絵用に制作したのですが・・うーむ・・。


時折展開しておりますGIF企画、次回はEMキャラクターの予定です。
御期待いただけますと幸いです。

No.1042 / おりじなる★ / Comment*0 // PageTop▲

2010.11.09  紅わかんば <<05:00


こんにちはかしこです(・Σ・)
原稿鋭意制作中。

■紅若葉■
某所でリクエストいただきました、紅若葉です。
内容は「胸を大きく、着衣で」・・早速挑戦してみたのですが・・。

若葉002

うーん何か違う?テンポかノリかはたまたキレか(^ε^;)?
最近描いてなかったせいか、しばらく若葉リハビリが必要そうです。

No.1041 / エタメロ / Comment*2 // PageTop▲

2010.11.07  キュアブラック <<01:13


こんにちは、かしこです(・v・)
原稿鋭意牛歩の歩み中。

■キュアブラック■
本日は、ふたりは某キュアより、キュアブラックを。
描くのは3回目ですね。
ブラックはその独特のデザインと配色が魅力的かつ描き甲斐があります。
また聞くところではレジェンド的存在らしいので、能力も高く、ある意味最強クラスな存在なのかも?
キュア ブラック
そういいましたらホワイトはほとんど描いておりませんね。
もう随分前にモノクロで描いたくらいで・・。

No.1040 / 特殊系かしら? / Comment*0 // PageTop▲

2010.11.03  ステージスタート「リラ・マイム」 <<21:06


こんにちは、かしこです(・Σ・)
原稿鋭意下描き中。
牛歩の歩みで進行中です。

■う~ん・・■
軽自動車の税金を大幅アップさせるという方向で現在動いておられるそうで・・。
道の細い場所が点在する地域、また機動的に長時間小回りが必要な職種においては必須な軽だけに、どうかと・・。
手放せないもので、かつ反論が出にくいところを狙い撃ちし税収アップ、ということなのでしょうけれど、ただでも高いといわれる日本の自動車関連の税率をいじられるのは如何なものでしょうか・・。
政治家先生も、こういったところで「英断」されなくとも結構ですので、財源不足については何とかお知恵を出していただきたいものです。


■ステージスタート「リラ・マイム」■
本日は、ステージスタートイメージネタ、エターナルメロディより「リラ・マイム」です。
EM屈指のシャープなイメージを残す盗賊キャラ。・・その完成度の高さとツンデレぶりは、カッコ可愛いキャラのお手本ともいえるくらいのキャラクターです。
リラ
原稿の気分転換にちまりちまりと描いておりましたところ、あれもこれもと欲が出て意外に時間が・・でも、こういったお遊び的イラストも実に楽しいです。

また他のキャラクターもつくってみたいところです。

No.1039 / エタメロ / Comment*0 // PageTop▲

2010.11.01  キュアマリン <<13:32


こんにちは、かしこです(・v・)
現在鋭意ネーム修正中。


■キュアマリン■
ハートキャッチ某キュアより、キュアマリンです。
シリーズ通してみても、見た目のイメージと内面が最も大きい乖離を見せるキャラクターです。
アクアの影響もあり、知的なイメージと思われていた方も多かったようです。かくいう私もそうでした。
キュアマリン
本編で見ておりますとほぼオモロキャラ扱いですが、単純にそれだけで終わらないあたり、ハートキャッチの奥深さ・演出の妙を感じます。

No.1038 / 特殊系かしら? / Comment*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。