FC2ブログ


かしこる☆のお部屋
●お仕事近況・同人情報です→http://rapidangel.blog12.fc2.com/blog-entry-787.html#comment ●新刊「巨乳炎上」が12/22発売されました!


プロフィール


かしこる☆



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.09.29  ライドEX <<06:04


こんにちは、かしこです(・Σ・)
先日はストレスからドカ食いしてしまい、現在体重が危機的状況です。
ネームが出来次第水泳に行く予定ではおりますが…さて。

■プリ違い■
本日は、少々趣向を変えまして、プリライドEX「高城レイラ」を。
ぷりらいどEX:高城レイラ
いざ描くと決めたまではよかったのですが、まともな資料が無く相当苦戦しました。
特に色が…何とか折り合いをつけてみたのですが、どうにも今ひとつしっくり行かず。
次回のEXでは、資料収集などの不備がないよう、しっかり改善したいところです。

No.1143 / 特殊系かしら? / Comment*0 // PageTop▲

2011.09.27  プリキュライド:西島和音 <<08:11


こんにちは、かしこです(・ω・)
激しく私ごとで恐縮ですが、先日、通販で頼んでおりました、仮面ライダートラストが到着しました。
仮面ライダートラスト
これまでも、好きなライダーは何体か持っていたのですが、トラストは何故か買う機会を逃したおしておりまして…やっとこ購入出来ました。

しかし、これがまた実に格好よく…作品でも、あの気ぐるみで派手なアクションをこなすという離れ業をかましてくれた彼の独特の重さとスタイリッシュさを見事に再現されております。
印象的な重厚感ただよう鎧のデザインも実に詳細に再現され、正にトラスト、という印象に仕上がっています。

作中では、直情型のパワータイプながら、コンファインベントという異色のカードを持ち合わす、実にクセのあるライダーでした。
とにかく頑丈そうな外見に加え、性格が私好みであること、前半の(個人的に)一番面白い頃に登場することもあり、実に印象が良いですね。

固定できないためアクションには多少不向きなものの付属武器ストライクベント「メタルホーン(…で良いのでしょうか)」も出来は上々、全てにおいて満足以上の仕上がりでした。
figmaという場で、彼は試練に勝ったのですよ、きっと。


余談。
好きなライダーのうち、ラス、キャモ、スピアー、そして今回のトラストまで揃ったのですが、インサイザーだけはいまだ入手にいたりません………かにさん何故にプレミア価格…。
アーツでの販売はあるのでしょうか…。



■プリキュライド・西島和音 水着ver■
本日は、スイート某キュアより、西島和音を。
西島和音2
現在、このキャラクターのリクエストいただいておりまして、その習作です。
らしさを出すのが案外難しいので、もう少し練習してみまずつもりです。



■ちょこっと告知■
「永遠旋律春爛漫」と「ティナハーヴェル」が、とらのあな様にて通販が近々開始される予定です。
永遠旋律~には、わかんばさんと街中でいちゃる小冊子が、ティナにはエタメライド「ティナ」ラミカが特典として付属します(現在今日提出に向けて鋭意製作中 ←ダメな例)。
よろしければご覧いただけますと幸いでございます。

No.1142 / エタメロ / Comment*0 // PageTop▲

2011.09.22  プリキュライド:キュアリズム+キュアメロディver2 <<05:45


こんにちは、かしこです(・v・)
お仕事原稿、何とか完成しました。
今日から若葉小冊子とラミカを制作開始予定です。


■ぷりきゅらいど:キュアリズム+キュアメロディver2■
ということで、本日はスイート某キュアよりキュアリズムを。
プリキュライド:キュアリズム
サブキャラとしてのデザイン、初代のホワイトをイメージさせる白っぷりが印象的なリズム。
端麗な配色とフリル多目のデザインで見た目の麗しさは抜群ですね。


そしてメロディのver2です。
プリキュライド:キュアメロディver2
それほど大きくは変えておりませんが、多少ポーズや構図を変更してみました。
元気な雰囲気が出ていれば嬉しいです。

No.1141 / 特殊系かしら? / Comment*0 // PageTop▲

2011.09.18  ヴァルフォースレビュー と  プリキュライド:「キュアメロディ」「ユリコ」 <<13:06


こんにちは、かしこです(・ω・)ノ
しばらく御無沙汰しておりました…ので本日はボリューム多めに行こうかと思います。

最近ゲームといえば、DSのスローンとマクヘールを原稿の合間に再度つついたりと充実したげぃむライフをすごしております。
しかし。実は密かにコツコツプレイしていたソフトが…うちの定番は、デブレとまじちぇいとそして…↓


■電装天使ヴァルフォースレビュー■
久しぶりのレビュー(^ω^)ノ
本日は戦場に吹きすさぶ漢のロマン、電装天使ヴァルフォースです。

ひぐらしデイブレイク購入と同時期に購入(ヴァルフォの発売日しばらく後にデブレを買った、が正確)した対戦型STG(←趣味がばれるチョイス)。
制作は「夢ソフト」様。osは2000、XP、Vista、7に対応。
なかなかハイスペック3DSTGで、動かすだけで楽しめる素敵仕様。時折立ち上げては、個々の機体を研究するのが楽しくてかないません。
…ということでレビュースタート。

まずはタイトルから。

タイトル


実にスタイリッシュなタイトル画面です。
BGMはありませんが、プレイする意欲が駆り立てられます。

「アーケード」はCPU勝ち抜きモード。特殊演出などはあまりありませんが、個々のキャラクターの専用ステージでの連戦になるので、面白いですね。構成が特殊で、最初は順当にお遊び参戦的なイメージのキャラから始まるのですが、ラストには意外?な展開が。

「バーサス」は対戦とトレーニングを兼ねたモードで、敵味方の機体を自由に選択して対戦が出来ます。このモードが非常に楽しく、わざと苦手なステージを選んで苦手距離を克服する方法を研究したりなどいろいろな使い道が出来ます。
また「敵機を止める」「2p側を操作する」「スロースピードにする」などの設定が可能なので、トレーニングとしても有効活用可。
「あの攻撃は歩行で回避できるの?」「この武器の有効射程はどれくらい?」「ボタンから発射までのラグを覚えたい」「各種キャンセルの練習」「格闘攻撃の性能をじっくり研究したい」「射出モーション格好良いからとにかく撃ちまくりたい(ただし制限はノーマル)」などなど活用方法は人それぞれ。
オフラインのメインモードです。

「ネットワーク」はネット対戦が出来るモード。これが本作のメインモードとなります…が、私は例によって未プレイです。
ただプレイ動画は非常に参考になりますので、夢ソフト様サイト、もしくは各種動画サイト様を御参照ください。



■セレクト画面■
此方が機体セレクト画面になります。

セレクト1

一癖もふた癖もありそうな機体が並びます。

セレクト2

登場機体は全8体。…少ないような気がしますが、実はこれで十分なボリューム。
各種機体にはそれぞれ強いクセがあり(主人公機体である「アイ」も例外ではなく)、触ってみると個々それぞれ全くプレイ感が違います。

それぞれの特徴を簡単に羅列してみますと…
ダッシュライフルが強力だが攻撃の隙が大きいのでスナイパーライクな戦い方になる、地上戦の対面戦に強いがイレギュラー戦闘がいまひとつ、異様に高性能のジャンプと高度な射撃を持つかわりに装甲がペーパークラフト、弾幕厚いが相殺性能に劣り機動性と装甲が並かそれ以下、攻撃力が高く空間制圧能力に長けるがとにかく鈍足とにかくデカイ、追尾方のショットを多数あわせもつが移動関連の性能にクセが強い上に装甲が軟質、非常に高性能なCWと早いダッシュに相殺性能の高めで軌道も特殊な攻撃を多数持ち合わすかわりに装甲がまたもや紙でついでにダッシュ距離が異常に短い
といったところ。実に個性派ぞろいです。決してチャロなんとかとか言ってはいけません。
あ、あとメインキャラ以外はがっつりふれておりませんので認識違いの可能性あります(←ダメ)

そして機体をセレクトしたあとにステージセレクト(VS時)。
8ステージそれぞれに、非常に高いレベルのBGMが用意されています(残念ながらBGMセレクトはありません、ステージ固定になります)のでステージ構成もあわせセレクト段階で既に楽しいです。
個人的な話で恐縮ですが、私自身はミリタリートレインとミッドナイトシティがお気に入りです。

そして対戦スタート!
VS画面
素晴らしいでジャヴ感、とにかう全体通して、サイバーかつスタイリッシュです。



■対戦■
対戦は、対面型の3Dstg。
ミサイル射出


操作系統について…まず、ボタン配置などはもちろん変えられます(私はps2のコントローラを使っているのですが、L2にLウェポン、R2にRウェポン、L1R1に旋回系、右親指に移動関連で設定)。

まず移動は通常移動に加え、ダッシュ(のキャンセル)、ジャンプ(のキャンセル)、旋回、といったところで、一般的な3D対戦型STGのそれとかわりません。

攻撃については、LW,RW(レフト・ライトウェポン)があり、両方同時押しでセンターウェポン(以下CW)が発射できます。立ちと移動で変わり、ダッシュなどからも可能です。
またしゃがみボタンと組合すことで、しゃがみショット、移動しながら入力で移動しゃがみショット、更に、ジャンプからはリスクが伴うかわりに強力なショットが撃てます。

いろいろと触ることで、色んな動きをしてくれるので、まず、サワってみてください。
繰り返しになりますが各種機体、本当に個性が強いですので、色々とふれられるうちにきっとお気に入りの機体が見つかるはず…です。



■スクリーンショット■
ソニックブーム
格闘機体のウェーブ攻撃。モーションが異常に格好よく、威力もそこそこ、総裁性能もそれなり、状況によって性能が大きく変化するなど使い甲斐のある武器です。

レーザー
やっぱりあります、極太レィザー。うちの愛機だと一発でゲージの6割は持っていかれる超威力。

ファンネル
相手を追尾して射撃を行うファンネル攻撃。ビームをドーム状にしたり、ファンネルからLWやRWを射出することも可能。更に突進までこなす優れものです。射出時の効果音が小さいのも良。


屈ナパーム
愛機ベル…いや、アヤカ先生のしゃがみナパーム。射程は無いですが大火力+一定時間爆風がつづくので、トラップとして使い勝手良好気味。ただ射出音が独特すぎて…。


BDCW
バックダッシュからの低速高追尾ミサイル。隙は大きいですが他ミサイルとの弾速差の違いは大きく適度に混ぜないとダメな素敵ミサイル。


JCW
男のロマンJCW。使えなくてもとりあえず撃ちたくなる、トラップ系ミサイル。…それでもいいじゃない、ミサイルだもの。


勝利1
愛機勝利絵。精悍な顔つきと、なんだか苦労性感がたまらない勝利シーン。


勝利2
勝利ポーズその2。こんな可愛いらしいキャラもいますよ♪


■総評■
3D対戦STGとしては非常に出来がよいです。登場機体もデザインが独特でパッケージでみるだけでは多少の不安が漂うものの、「背面からみると映えるデザイン」が徹底されており、またアクションにもこだわりが感じられ、動かしてみると想像の斜め上を行く格好よさです。

システム面はチャロのストレス要素をなるだけ軽減されたような印象で、攻撃こそ多彩ですが、オラタンほどには多くないですので、敷居が高いということもありません。
画面もごちゃごちゃするのではなく、余計な要素は排除(一部ステージの背景が非常に見づらいですが本当にごく一部、むしろ一つです)されておりますので快適プレイ、目にも優しい仕様。

同人ゲームにしておくには惜しい出来。是非とも一度お手にとってみてくださいませ。


最後になりましたが…此方のソフトは基本一人用で、対戦は出来ません。対戦環境はネットワークのみとなりますので御注意ください。




■プリキュライド:キュアメロディ■
随分したのほうになりましたが、本日は此方2枚を。
まずはスイート某キュアより、キュアメロディを。
キュアメロディ:プリキュライド
ビートでも書きましたが、スイートはこれまでと違い、わりとストレートに狙いを明確にされているデザインが印象的ですね。
そしてその中でもこのメロディは、単体でみると結構派手なリズムですら、隣で引き立て役になるくらいの派手なデザイン。
開始当初、人気が高かったのも納得です。

そういえばスイートはそろそろ4人目の黄色さんが登場で全員揃うというかたちでしょうか。黄色は実に人気が出そうなデザインですので、がんばっていただきたいものです。


■プリキュライド:ユリコ■
初代の脇役(センパイなど準レギュラークラスを除いて)、といえばやはりこの人、ユリコでしょう。
プリキュライド:えりこ
部員として、そして二年目は部長としてがんばるホノカを、その的確(時折暴走)なサポートスキルでフォローしていた、実に印象の強いキャラクターですね。
しかしクレジットネームは何故か名前のみ、ついでにカタカナで「ユリコ」という…。
当時は「ふたりは」某キュアでしたので、メインスポット以外は…ということだったのでしょうか。
ちょっと寂しい気もします。

そういった待遇にも負けずに最後までフォロワーとして輝きつづけたユリコ。
そろそろ再評価されても良い…かもしれません。




No.1140 / 作品レビュー / Comment*0 // PageTop▲

2011.09.12  イベント日記当日編第2回とプリキュライド:竹内彩乃 <<07:58


こんにちは、かしこです(・v・)
お仕事原稿鋭意制作中。
編集様にも御理解をいただいて、最近自分の趣味をいれこむようにしております。
結果アクションパートなどが入ってくるようになり、手間が増すことに。
苦しいのに気持ち良い、DB的気分を味わいながら奮闘しております。わくわくしてきたぞ?

■イベント日記当日編その2■

ということで当日、無事に会場に到着した私たち。
流石場馴れされておられるHさん、しゅたしゅたと歩を進まれます。その後をしゃっきっと、脚ふらふらでついていく私。
今回は東配置ということで、これまでとは全く違う雰囲気…驚きです。東は前回、ネオ軍艦島様にご挨拶に伺ったくらいで、ほとんどじっくりしたことが無かったので新鮮さがありました(実は随分前に始めて参加させていただいたときは東だったのですが…前すぎてもう…)。

荷物をおろし、落ち着いたところで、まずは…右どなりのサークル様にご挨拶。
なんと、初めてお会いするサークルさんでした。
「ももいろけっとしー」様だそうです。早速新刊交換、こちらの本をいただきました。
ももいろけっとしー様発行 「ラスアン落描き本」

ラスアン…私自身は存じ上げていないのですが、おそらく同じ絵描きさんの新作か何かではないかと思われます。
本の内容は、前半が、「ちょっとえちぃ」漫画、後半がえちイラストとなっておりました。
特に最前半の胸の話は特に納得を呼ぶ、「あるある」ネタで楽しめましたね。確かに描かれている絵を拝見します限り、Cはちょっと…でもそれこそが…というネタです。
可愛いらしい絵柄ながら、おしもなネタで徹底されており、そのギャップが実に心ひかれます。
ただ残念ながら、仕様がコピー本ですので…今からは入手は困難かも…しれません。


そして逆のサークル様にもご挨拶…。
此方はエタキュウ界の生ける伝説、うたひめ様でした。
購入しました本は此方、恋する奇跡。
うたひめ様発行 恋する奇跡

エターナルメロディのアイリス・レミットのえち本でした。
この表紙にして、前半はアイリスから導入になりますので、結構驚かされます。
…が、中盤以降は安定のレミットパートに、アイリスさんもちらちら絡みますので、擬似3Pというところでしょうか。
演出としては、いやらしさより可愛らしさを前面に押し出されていますので、安心して拝読できるハイクオリティぶりです。
元々、ぷに絵を描かれる方ですので、レミットの幼女さ表現は素晴らしかったのですが…その中でも特筆すべきはその下着でしょうか。この何ともいえない「実際にはいてそう」感がたまりません。
前述のとおり、「露骨なえち」ではないのですが、要所要所にしっかりとフェティシズムを抑えられているので、実に読み甲斐があります。
少女キャラクターがお好きな方には是非一度ご覧いただきたい一品です。あ、むちーりがお好きな方にも、アイリスさんががんばっていますので安心♪です。

さて無事に終わったところで、配置を開始。
今回は配置するべき物品が多く、またプリキュア率も上がっておりましたので、とりあえず半分ずつわけての配置。
とりあえず想定どおり配置していったのですが、想定外の点がいくつか。
一つ目は装飾物。
大型ラミカがラミカケースに入っているのが気づいたので、それも前面に貼り付けて配置。完全にのれん状態+机の下なのでまず目に止まらない…と思っていたのですが…。意外に目に留まってくれたのか、このラミカを御購入いただく方も…。驚きました…が大変嬉しかったです、ありがとうございました。
二つ目は値段表。
ラミカに関しては写真サイズくらいの値段表をつくっていたのですが、全ラミカを枠内に並べたため、写真が異常に小さく、ちかくでみないとわからない、という事態に。
此方は値段表という性質上とりあえず置いておくことにしましたが大変見づらかったです…この点、大変失礼をいたしました…(__)
この経験は大阪で活かすことになるのですが…それはまた別(具体的に言えば二つ下のスレッド)のお話。

とにかくこれで無事?にスタートとなりました。
本番開始です。
(第3回につづきます)



■プリキュライド:竹内彩乃■
恒例のライドシリーズ、今回は2人は某キュアSSより竹内彩乃を。
プリキュライド:竹内彩乃
わりと前半から登場し、またデザインも特徴ある顔つきをし、そして舞の才能を見出した重要な存在だっただけに、結果的にそれほど目立つことが無かったのが残念なキャラクターでした。
尺削減による路線変更のあおりもあったのかもしれません。最初期のほっこり展開がもしも中期以降もつづいていればもしかしたらほのかにおけるユリコのようになった可能性も…見た目もいいだけに、返す返すも惜しまれます。


No.1139 / 特殊系かしら? / Comment*4 // PageTop▲

2011.09.09  プリキュライド:「明堂院いつき」「増子美香」 <<03:58


こんにちは、かしこです(・v・)
先日お仕事ネームがとりあえず完成しまして、今日はイラストを描いておりました。

ということで本日はイベント日記は一度お休みいただきまして、イラストを二枚アップします。


■明堂院いつき■
ハートキャッチ某キュアより、明堂院いつきです。
プリキュライド:明堂院いつき
生徒会長であり、見た目よし、声よし、性格よし、ついでに運動神経よしの万能キャラクターですね。
万能がゆえ、扱いが難しかった側面はあるようですが、その変身後のビジュアルのよさもあいまって、実に印象の良いキャラクターでした。


■増子美香■
つづいて、Yes某キュア5シリーズより、増子美香を。
プリキュライド:増子美香
こういったマスコミ系キャラクタは、どうしてもいやみなイメージが付与されていることが多いのですが、増子さんはそのまっしぐら過ぎる性格と、適度な良心を持ち合わせており、実に好印象を残すキャラクターになっていました。
きめ台詞がある上に、見た目もメインメンバーに劣らないレベルで描かれており実は隠れファンも多かった…とか?
当時某キュアを教えていただいたRさんも気に入られていたこと、イベントでもお好きと仰る方が実際数名おられたことからも、その根強い人気が伺われる気がします。
脇役ながら侮れないキャラクターでしただけに、Goでは今ひとつ目立つ出番が減ってしまったのは残念でした。



No.1138 / 特殊系かしら? / Comment*0 // PageTop▲

2011.09.05  イベントありがとうございました + キュアビート <<15:11


こんにちは、かしこです(・ω・)
大雨直撃の中のイベントでしたが、何とか無事終了いたしました。
御来訪いただきました皆様、ありがとうございました。


■ということで大阪■
本日は軽めの大阪イベント雑記を。

今回は大雨にふられ、通行規制があちこちある中での出発でした。
先日の台風にともなう雨は本当に激しかったですね…局地的(特に西宮~宝塚あたり)にとはいえ、前が見えなくなるレベルで…目的地に到着しました際には本当に胸をなでおろしました。

さて、今回なんですが、値段表を会場で手書きする心積もりでいたのですが、台風での到着遅れによりラミカの配置に開始15分後までかかってしまい、結局体裁が整ったのはイベント開始から3~40分後でした。

その分、配置にはそれなりにこれたかな、と思っております。
2011大阪ラミカ
時間もないなか大変ではありましたが、配置するのは何だかとても楽しかったです。
ふと思い出される、幼少時のシール収集(-ω-)ノ
私事になりますが…最近もカードは時折購入したりはしているのですが、当時のようにがっつりコンプリートするのではなく、「好きなキャラクター目当てに購入、またはショップでそれのみ購入」というパターンがほとんどで、久しくこの感覚は味わっておりませんでしたので、新鮮な驚きを覚えました。
…ライドはちまちまこれからも続けていく予定でおりますので、出来ればいろいろなキャラクターをフォローできればと考えております。

いろいろゴタゴタして始まったイベントでしたが、販売だけにとどまらず、差し入れをいただいたり、仮面ライダーについていろいろと御教授いただいたり、またプリキュアについてお話させていただいたりと大変に楽しい時間をすごさせていただきました。
御来訪いただきました皆様、本当にありがとうございました。深く御礼申し上げます。
また最後になりましたが、お手伝いをいただきました、Tさん、Zさん、そして両サイドのサークル様、そして何時もお世話になっております銀嬢サークル様、ありがとうございました。



~さて、終了後は例によってぽんばしルートに。
前回イベントでのあるざはん入手に気をよくしましたレンタルスペースに早速向かいました。
そこで探しておりました件のディフォルメフィギュアのイーグレットを発見。早速購入。
イーグレットとDNな人達
所持しておりましたキリッとした顔つきのルージュと比べても抜群のシャープな顔つきが実にイーグレットしております。
…それでいて非常にぷに可愛い造形は、感嘆の一言ですね。
元々SDガンダムなどが好きでしたので、こういったちっこ可愛い人形は大満足。他のキャラクターも機会があれば是非見てみたいものです(特に造形映えするフレッシュ3人…)。

あとあわせて、指人形DNメンバーも入手。
キャラクターとしては、個人的に気に入っているメンバーがほぼ揃って(ラスがいませんが…)、此方も大満足でした。

今回の大阪も本当に楽しいイベントでした。
本当にありがとうございました。



■キュアビート■
ということで、勢いにのって描いてみました、スイート某キュアよりキュアビートです。
プリキュライド:キュアビート
スイート勢は、デザインの方向性、狙いを一転集中されているのが印象的ですね。
これまでのシリーズと比べその方向性が非常に顕著なので、描いていて「楽しめる」デザインになっていると思います。

…次回は白か某脇役キャラの予定です。


No.1137 / エタメロ / Comment*2 // PageTop▲

2011.09.03  よりによっての大嵐 <<18:25


こんにちは、かしこですヽ(´ー`)
先日、無事にネームも通りまして、現在雨風が吹きすさぶ中、明日のコミックトレジャーに向けてもろもろ鋭意制作中です。

ということでだいたい目処がたった販売物の告知をさせて頂きます。

■春爛漫本
若葉と楊雲の二段がまえのほんわか本です。
内容は、これまでとくらべ一段上のしっぽり感を目指してみました。わかやんそれぞれの「春爛漫」をお楽しみいただけますと幸いです。

ゲスト様に、犬射小太郎様をお迎えしております。

また大阪恒例?のわかんばセットもご用意しております。
若葉さんオールカラーぷち本と、若葉ライドカードとのセットとなります♪


■ティナ=ハーヴェル
主人公君とティナのいちゃらぶストーリー…と思わせて中盤からクラゲさま乱入という、ちょっと冒険してみた本です。
また、特殊効果を除いて背景をオール手描きもしております。
ちょっとクセのある本ですが、よろしければご覧いただけますと幸いです。


■ティアナ=クロイツ
個性あるキャラクターデザインが印象的なウィザーズハーモニー2の本です。
ティアナは、外見や設定等もろもろのインパクトはあるんですが、何故か作中では激しくマイナーという勿体ないキャラクターでした。
そんな彼女、個人的には非常に気に入っておりまして、久しぶりに攻略本で目に留まった勢いで今回制作することに。
完全に趣味の本でございます♪


■マリオス本
同じく、ウィザーズハーモニー2より、マリオスの本です。
こちらは再販となりまして、あわせて表紙を描きおろしました。
優等生かつ神秘系+αなマリオスの本、よろしければご覧いただけますと幸いです。


■ぷりきゅらいど
プリキュライドも持って行く予定でおります。
また内容は一部変更がございます。
現状では予定という段階ですが…雪城がジュリエットバージョンに変更になります、あわせて美墨ロミオ追加。
間にあえば、新作「ピンクのあの人」「白いあの人」を追加予定です。




現在鋭意制作奮闘中です。
イベントにご来訪になられます方、よろしければ当スペースにお立ち寄りいただけますと幸いでございます。



ただ…台風が見事にひよこ県を直撃、外は大荒れ、これからが本番とのことで、被害の状況によっては、最悪、明日は参加出来ないかもしれません…(´・ω・)
何事もなく抜けてくれれば良いのですが…。

No.1136 / お仕事とかとか / Comment*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。