FC2ブログ


かしこる☆のお部屋
●お仕事近況・同人情報です→http://rapidangel.blog12.fc2.com/blog-entry-787.html#comment ●新刊「巨乳炎上」が12/22発売されました!


プロフィール


かしこる☆



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2014.11.27  リクエスト企画第4弾 <<12:25


こんにちは、かしこです( ´∀`)

狩猟道…それは遙か遠き栄光への道…。

ーこれまでのあらすじ
モンハン4を知人の方のご厚意でプレイさせていただくことになる。
シリーズ初プレイで操作も独特ということもあり、苦戦がつづく。
ドスジャギィに逃げられまくり心が折れ
アルセルタスに逃げられまくり心が折れ
罠の使い方をレクチャーいただき、解決したかと思いきや、蛇竜に苦戦。
ふるふるさんには電撃で消し炭にされ、またも心が折れ
良い武器が手に入らず半泣きになり
何とかフルフル装備を一式揃えてスキル初発動し何とか軌道に乗りかけたところ
ゴアマゴラに遭遇、起き上がりに攻撃を重ねられ瞬殺という状況を何度も何度も繰り返し、心がヘタレウス




そんな中。お詳しい方にご助言いただきまして光明が見え、無事、撃破する事が出来ました。
気をつけるのは、病気と怒り時の突進だけ、とお聞きして覚悟を決めて挑戦。
苦手意識がやはり根深いのか、相変わらずの苦戦ぶりではありましたが、何とか撃破。
しかし素材そろわず、ゴア装備は遠いわーと遠い目。

その後、
■リオレイア(状態異常が面倒なこと以外は、基本鈍重で小突きで転倒→頭部殴打のたこ殴りにて勝利)
■ジンオーガ(このわんこが可愛すぎて、何度も逃走させて追いかけるという疑似散歩プレイを満喫しておりました。最後は捕獲してペットプレイ)
■ゲネルセルタス(アルセルタスがいなければ、ただデカイだけだった印象。小突きまくりでこいつも転倒フィーバーでした。上にも乗りやすく、わりとくみやすい相手でした)
■リオレウス(中途半端な高度での対空はハンマーのジャンプ小突きの的、ぽてぽて落ちてくる自称天空の王者(笑)…)
■イヤンガルルガ(このモンスター、ハンマーの攻撃力が高いせいか、モンスターの体力が少ないせいか、あっという間に撃破できました…)
■グラビモス(幾ら何でも遅すぎでハンマーで小突き放題。一発で減らされる印象でしたが、あまり苦戦しませんでした)
■暴走ティガレックス(暴れまくりでしたので、アイルー先生(的ともいう)を活用して撃破)
と、下級クエストということもあり、ここまでなんとか負けなしで行きました。

なれてきたかしら、と思いかけた矢先、シャガルマゴラなるモンスター登場…金メッキみたいなおもしろビジュアル。デモをみる限り、ゴアマゴラさんが脱皮された模様。
見た目弱そうで、緊急クエストで乱入してきたので、とりあえず一戦。
…結果惨敗( ´∀`)
やはりマゴラは苦手意識があるのかもしれません。
その弱そうなビジュアルから、てっきり、小ボスクラス(リドリーとクレイド的な)かと思いきや、大ボスクラスということが後に判明。
またもや心が折れたので、現在プレイ停止中。
近々、テンションが戻れば、再会したいとは思っております。めざせ、きんぴかまごら撃破!…ということで次回につづきます


■高倉直子

まず一枚目はTARITARIより、高倉直子です。詳細な設定はわからなかったのですが、教頭先生ということで、かなり年輩系のキャラクターみたいです。

■シルマ

二枚目は圧倒的ムゲンソウルズより、シルマです。
究極神が主役のゲームとはいったい…。
1とは主役が違うあたり、なかなか圧倒的な展開があるようですね。興味ひかれます。

■リオン・ラムゼス

次に、ロマンスは剣の輝きより、リオン・ラムゼスを。
ロマ剣ヒロインだったのですが、リクエスト頂いた段階で完全に失念しており、名前を見て男性と間違えたのは秘密です。

■シャノン

次に、シャイニングアークより、シャノンです。パン屋のエルフだそうです。
…この絵描きさんのキャラクターは初めてでしたので、なかなか苦戦させられました。

■ティキ

最後に、エクストルーパーズより、ティキを。
このソフト、おすすめ頂いたのですが、でている機種が、3DSとps3の二つ。
ゲーム動画を拝見します限り、3Dstgのようですので、是非3Dで!と3DS版をさがしに行ったのですが、これがまたps3版と比べお値段が高い…ps3版は300円相場、3DS版が1500~2000円と全く値段が違う現実に躊躇する展開に。
仕方ないので、現状とりあえず保留状態です。


No.1406 / 一般系かしら? / Comment*0 // PageTop▲

2014.11.15  魔神少女 <<16:23


こんにちは、かしこです(´д`)
風邪気味で体調悪化中。
いろんな意味で鼻の周囲が爛れてしんどい所です。

さて本日は、作品のレビューをしてみたいと思います。
タイトルは…

【魔神少女】
…そんなソフト聞いたことないよ?という方も多いのではないでしょうか。
この8月に3DSにてダウンロード販売をされたソフトで…これが結構おもしろかったですので、ご紹介したいと思います。
よろしければ最後までおつきあいいただけますと幸いでございます。


物語は…シェガーという魔法の石を巡る争いの物語…人々に魔法をもたらしたこの宝石は、副次的な結果として、争いをもたらしてしまう。
その異変とその原因を調べるため、魔法を統べる神であるジズーは地上に降り立つ…。
というのもの。
いやいやなかなか王道なファンタジー世界観。
主人公は…なんと神!
このあたりから、おもろげーの香りがしますが…さてさてゲームのほうはといいますと…↓

ジャンルとしては、クラシックアクション、端的に言えば、2Dの横スクロール、主人公が射撃で戦うシューティングアクション。
…ロック※ンですね( ´∀`)

ステージの進行も、6体のボスから選択し攻略というシステム。
ボスにたどり着くと1vs1の戦闘になります。
全6体のボスを倒すとボスステージが出現、という流れ(加えてボス撃破で武器ゲット)。
…ロッ※マンですね( ´∀`)

アイテムショップ的な要素もあり、プレイ中に集めたトレースを支払うことで強化可能。
ライ※ットとかいそうダスな( ´∀`)

唯一、アクションの強化をグラディウスのパワーアップ方式で行います。レーザーとダブルのように、同時に取得できない強化もあり。
また純色のシェガーとよばれる、各ステージに隠されたシェガーを入手すると、各パワーアップの段階をますことができます。キャップ解除ですね。
そして全てを集めると、森ステージに最後の隠しアイテムが出現、これを入手で新たな能力を獲得できます。
なかなか意欲的な取り組みが好印象…ではあるのですが、その弊害として、毎ステージ、ある程度強化をする必要がある、具体的にはスピードがノーマル状態では亀なのでそのままではボス戦が厳しくなってしまう、といった問題も。

まあ一度攻略すれば最初からむにゃむにゃといった強化要素を条件付きで使用できるようになりますので、どうしても攻略できない方は、イージーでまず進められてはと思います。
ただこのイージー、逆に簡単すぎるので、これでネタバレしてしまうと、ノーマルが面倒になるのではないかとイヤな予感も。
実際、バランス調整され、それほど難度が高くはなく直感的プレイオーケーな作品ので、個人的にはノーマルからのスタートをおすすめ致します。

道中は基本、非常に簡単です。ごく希に、「知ってないと即死」な罠もありますが、これはあくまで「アクションステージは基本ストレスをためさせず、でも油断させないように」導入されたアクセント要素。数も少ないですし、一度死ねば覚えられます。
繰り返しになりますが、基本殺しに掛かってくる「全て完璧に作業しないとしんじゃうよ♪」的な作品ではないので、ポイントをおさえつつ、ジズーをできる範囲でのびのび動かしてあげましょう。

…ボス戦は喰らって覚える、が基本。
中にはソラのように果てしなく弱いボスもいますが…。
基本、ボスは覚えれば勝てるレベルですが…最後のボスだけは、特殊シェガーの力で神さまをも越える力を入手してしまいます、ジズーすらも手が出せないラスボス様の攻略方というのは…詳しくはラスボスとの遭遇をお楽しみに♪です。
…まあ果てしなく小物なんですが(*´∀`*)

BGM面は抜群です。特にセレクト画面で一番左にいるクリンスイーステージのBGMを聞けば、ロック※ンファンなら「ああ、わかっていらっさる」と満足できること請け合い。
ラスボス戦の曲は名曲です、おすすめ。

全体的に可愛らしい絵柄で、2Dどっと絵もよく動き、ゲームバランスも楽しんでプレイできる難易度、クリア後に追加、隠し要素あり、となかなかの出来映えのこのゲーム、実は…

お値段400円

です。
安すぎます。
マクドさんのハンバーガー一個分です。

3DSの任天堂eshopにて販売中。
気軽にプレイできる2Dアクションをお探しの方、ロッ※マンの新作がでないとお嘆きの方、マクドナルドのハンバーガーを値段と相談しながら購入しようか悩まれている方は是非一度チェックを♪


■ソラ■
ということで本日の一枚は魔神少女よりソラを。

6体中最弱のボスです。
まずはこのキャラから攻略をすすめられることをおすすめ。
加えてステージの難度が低く、序盤にトレース稼ぎポイントもありますので、なれるには最適のステージです。





★どうしても倒せない方へ★
弱いボス、とかいてはおりますが、アクションを余りプレイされない方には厳しいかもしれませんので、個人的な攻略方法を。


★★ネタバレ注意★★
→第一段階
この形態では、左右にわかれる2色の★弾を乱射(緑が左、黄色が右に落ちてきます)と、紫色の連続発射弾があります。
まず一つ目の弾、みてからでも楽々回避できる攻撃ですが、ごく希に回避しづらいパターンがきます、ので、安全策は「ソラの裏側に回り込んでしまう」…これです(接触判定なし)。ソラは裏をむきながら明後日の方向に弾を乱射。まずあたりません。
二つ目の紫弾は、発射時に此方がいる場所をサーチ、そこへ真っ直ぐ弾をとばすだけです。
少しずつ引きつけながら回避。これはダメージを喰らうことはないと思います。
でこれが終わったらそく、ソラさんの後ろへ。
以下繰り返し。ボーナスステージです。

→第2段階
HP半分で第2段階へ以降。
今度は此方のいる場所から非常に低速なつらら弾を断続的に射出する、というモードが追加。
此方は氷弾が出現する際に特徴的な音がしますので、それを目安に少しずつ移動してひきつけつつ弾をひとまとめにし、回避。この間もショットを連射しつづければ、ノーマルならあっという間に最終段階へ。

→第3段階
HP1/4で第3段階へ以降。
いよいよ、ソラのラストスペル「サークルクロン」がお目見え。
これは此方のショットを跳ね返す弾を自身の周囲を回転させながら一つずつふやし、最終的に壁に反射させ攻撃する、というもの。
基本、ソラは移動しませんので、周回してくる弾の位置も…(お察し)
最後の反射もよほど悪いパターンでないかぎり、穴あきまくりなのでまず当たりません。
この攻撃でもしもダメージを喰らっても安心、上記の初期攻撃に順次移行していくため、この攻撃が次くる頃には、ソラさんは文字通りソラの彼方。

という感じです。
ほかのボスもごく一部をのぞいて同じ感じなので、構える必要など全くなし、です。



ということで魔神少女レビュー、終了とさせていただきます。
長文、おつきあいいただきましてありがとうございました。

No.1404 / 一般系かしら? / Comment*0 // PageTop▲

2014.11.10  リクエスト企画第3弾 後編 <<00:18


こんにちは、かしこです(´д`)
タイトルの通り、後編です。
第2回より、更にコアな組み合わせだった第3回。
少しでもお楽しみいただけますと幸いです。

■ケルマ

まず1枚目はサモンナイトより、ケルマです。
姉御かつ当主という、マダミーなキャラクター、流石サモンナイト、キャラ設定に味がありますね。
●作画面…基本せくしー路線ですが、余りそちら方向にイメージが傾かないように作画しました。腕パーツは普段でしたら作画することがおおいのですが、今回に限っては、イラスト自体のイメージとあわない為、とらせていただいております。

■御影藍那

次にZ/Xイグニッションより、御影藍那を。
見た目的に脇かためキャラかと思いきや、完全に脇役キャラというインパクト。描き甲斐を感じました。
●作画面…某所版と比べ、少し修正しております。

■エルピープル

ZZガンダムより、エルピープルです。
プルはやはり、明るいキャラ性と、ぴったりはまったその声が印象的です。
しかしイメージがしっかりしている分、逆に作画時に…↓
●作画面…年齢設定が微妙な事から、作画はかなり苦戦しました。勉強あるのみ、です。

■シグナム

次にりりかるなのはより、シグナムを。
デザインや設定が格好良いキャラクターですね。
個人的な話ですが…figmaほしくなった今日この頃。
●作画面…デザインがなかなか難解で、今回苦労したキャラクターの一人でした。りりかるキャラはまた機会が許せば描いてみたいですね。

■ローザ

次にFF4より、ローザを。
インパクトのあるメンバー揃いの4において、唯一ともいえるシンプルなキャラクター、ローザ。
ヒロイン的立ち位置のはずですが、リディア先生が色々とインパクトある演出がされる中、ローザの立ち位置は微妙なものに…。
…でもそれがいい、実は戦闘では唯一の回復役としてパーティーの生命線として大活躍ですから…。
地味ながら、印象に残る、良いキャラクターだったと思います。
●作画面…モデルはFF4SFC版のディフォルメ絵です。

■ナナ

次に、ロックマンXコマンドミッションより、ナナです。
戦闘には直接参加しないオペレーターながら、人気があるキャラクターですね。
●作画面…レプリロイドである為、脱衣が基本的に不可能…ということで、今回の仕様で妥協させていただきました。

以上です。
リクエストいただきました皆様、ありがとうございました。


No.1403 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2014.11.09  リクエスト企画第3弾 <<23:54


こんにちは、かしこです(´д`)
本日は、某所でさせていただきました、リクエスト企画、第3回分のイラストです。

■理火使いマドカ

まず一枚目は理火使いマドカです。
陰陽大戦記という作品のキャラクターだそうです。一話限りの登場の…。
ただ検索で調べました限り、一話のみの登場の割にかなりインパクトがあったようで、登場数の割に人気があったキャラクターのようですね。
●作画面…スタンド使いのようなキャラクターだそうですので、エフェクト的な演出を強化しております。

■揺光

次に、.hackより、揺光です。
外見をみた際の印象は、風来のシレン(古い)…でしたので、剣士らしいイメージにしております。
●作画面…描きやすそう、と今回リクエストいただいたキャラの中でも最初に描きだしたのですが、見た目に反して意外に細部が描きづらく、苦戦しました…。

■リーベルト

次に、マジンボーンよりリーベルトです。
割と最近の作品なのでしょうか、古風かつシンプルなデザインが印象的ですね。
●作画面…正直、ポーズが地味すぎました…外見がシンプルなキャラだけに、もう少し見せ方もあったように思います。キャラとのマッチング…検討課題ですね。

■リリン

次に、ぷよぷよより、リリンです。
ぷよぷよ、気づけば色々キャラが増えていておどろきました。
コンパイルの頃しか存じ上げていませんので、新鮮でしたね。
●作画面…ロリータキャラは書き慣れて依ないせいか難しいですね。カンコレIMCOでも、1キャラしか描いておりませんし…もっと意識して描く機会を増やし研鑽を繰り返したいですね。

■浅間智

次に、境界線上のホライゾンより、浅間智です。
見た目に反して性格はかなりアグレッシブなタイプの様子。
表情がおもしろかったので、そのイメージそのままで制作してみました。
●作画面…上記のリリンと比べ、巨乳キャラということで格段に描きやすかったです。

…後編に続きます

No.1402 / 一般系かしら? / Comment*0 // PageTop▲

2014.11.09  リクエスト企画第2陣 その2 <<23:05


こんにちは、かしこです(。・ω・。)
先日、久しぶりに格ゲーを購入、プレイしておりました。
タイトルはVITA版、アルカナハート3。
そう、評判の悪いあれです。
見事に値崩れしましたので、ここぞ、と購入してみました。
早速プレイしてみたところ…プレイ感など大きな変更は感じられないのですが…2を存じ上げておりませんので、キャラ数の増え方のほうが驚いた、というのが本音でしょうか。

そのキャラクター、1ではリリカとフィオナを使用しておりましたので、今回も…と思ったのですが、リリカは忙しい為、VITAさんのへぽこーな操作環境(配置というかボタンというか諸々)では厳しいところ。
フィオナは相変わらず一発野郎っぷりが熱いですが、それ以上に気になったのが、2からの新キャラ勢の一人、エルザさん。カッコイイ系かと思いきや、設置型、貧弱かと思いきやツボにはまればゴッソリ、しっかり者かと思いきやヘタレ残念美人。
…やだ面白い(´д`)
ということで、現状、マイキャラはエルザになりそうな予感です。

さて、ゲームモードですが、此方はメインのストーリー以外に、ギャラリーやらトレーニングやらというまあ、格ゲー的に普通ーなラインナップ。アフターストーリーというおまけ要素もありますが…まああくまでオマケ、という印象。
ただトレーニングは詳細設定が可能なので便利です。唯一、コマンド表をみるのが面倒なのがあれですが…。

メインはやはりストーリーモード。わりとベタなCPU戦です。
一応ストーリーがありますが、これがまたコッテリした出来。
明後日の用語がばんばん出てくるわ、特殊機関とかいいだすわ、兵器とか普通に出てくるわで、キャラのもともとのアクの強さもあり、カオス感がすばらしいです。
ラスボス(?)も何だかps1の頃のボスみたいな印象で完全に笑わせに来ます、さいきょうです、うちゅうさいきょう。
シンプルかつ無駄がないシナリオが多い格闘ゲームとしては、かなり特殊かつ笑えるシナリオをしていますので、この世界観についていける方でしたら、かーなーり楽しめると思います。
ある意味、格ゲー界のキルミー※イベーといえるかも。

声優さんは、ベテラン勢を多く器用。
ストーリーでメインをはるキャラの声を結構年輩の声優さんが担当されてます。一応少女なんですが…という無粋なつっこみ禁止。
まあ、このあたりのパワフルな設定もアルカナシリーズの魅力ですね。
「ヨド・ガワ・ヨド・ガワ」

…このはの声が少し老けたような…あんな感じでしたでしょうか…。


BGMは旧作リメイクも含め、充実感抜群。
1の頃のステージが選べるのはうれしかったですね。
ステージ数とあわせ、この豪華さはすばらしい、好きなキャラで好きなステージでトレーニング可能。実にユーザーライクです。
個人的に気に入っているサキさん(タメキャラ苦手。 扱いとしては木偶役ですが…)とサキさんステージをよく選らんでます。

とにもかくにも、一見真面目につくってそうに見えて、実はお遊び上等…な印象が色濃い、意欲作かつ異色作。
値段もがたおちしてますので、今が狙い目…やもしれません。


…ということで、わりと楽しめてます、アルカナハート。
それをカンフル剤にリクエストいただいたイラスト制作もがんばっております。

■エルファーシア

ロマンスは剣の輝きより、エルファーシアです。
リクエストいただいた方から「一応ヒロインです」という指摘を受ける程の扱いな本編ヒロイン…ということで、奇抜さはねらわずスタンダードに仕上げてみました。
●作画面…ロマ剣は古い作品だけに、画像資料がとにかく少ないのが厳しいです。画像検索にもほとんど引っかからないとは…。

■ヤムライハ

次にマギより、ヤムライハを。
此方もスタンダード魔法使いということですが、胸が特大、という事でしたので、その方向で作画してみました。
●作画面…上記の理由から、色々とむちむちです。

■篁唯依

次に、まぶらぶより、篁唯依です。
鎧描くのが大変でした…が、デザイン自体が個性的だったため、精力的に制作にとりかかれました。
●作画面…此方も一発描きです。またキャラに軽くぼかし処理を施しています。

■アプロディア

次にGジェネレーションより、アプロディアです。
資料を初めて見たときの印象は、ドロンジョ様、でした。
その方向で作画してみたつもりですが…管理者というのがどういう存在なのか今一つわからず、背景処理に手間取った記憶があります。
●作画面…肌の色が違います…もっと明るいですすし、青系でもありません…何処の悪の女幹部かと…。

ということで、リクエスト企画第2陣はこれにて終了です。次、第3回リクエスト企画にうつります。




No.1401 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2014.11.06  リクエスト第2陣 その1 <<21:10


こんにちは、かしこです(。・ω・。)
リクエスト絵制作にかまけ、永らく此方、留守にしておりました…。

…ということで、リクエスト絵を順番に…。

■アニータ

1枚目はグローランサーより、アニータです。
アップした際、知人の方に「作者本人が脱がせてますからねぇ」というつっこみあり(^ω^)…ましたが、まあ、それはそれ、ということで。
●作画面…オリジナルの絵を拝見したのですが、塗り方がご清適な方でオリジナルの色味がよくわからず、もしかしますと少し違うやも…しれません。


■アン

次にポップンミュージックより、アンです。
オリジナルに近い雰囲気を出そうと努力してみました。
●作画面…流し目…ねらってみたのですが、今一つ形にならず。反省点ですね。

■ミーナ・ライクリング

次に、スーパーロボット大戦より、ミーナです。
3度目の作画ですので、描きやすかった印象ですね。
黄色の副に緑髪の外見はなかなか印象が良く、描きがいがありますね。
●作画面…安定させるため、色は毎回、最初のスパコネ絵からひろっております。

■フランチェスカ・オハラ

次に、Vガンダムより、フランチェスカオハラです。脇役キャラなせいか、資料がとても少なく、その点、苦労しました…。
●作画面…褐色キャラは描きがいがありますね。日焼け跡verとかお遊びでつくったのは秘密です。

■ファリス

次に、FF5より、ファリスです。
ファイナルファンタジーキャラはレナに続き、二枚目ですね。
正直描いておりまして懐かしかったです。5,面白かったですよね。
●作画面…参考モデルは、FF5SFC版のディフォルメビジュアルです。

■あきこ

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよね」(長い…)より、姫小路秋子です。
オリジナルは、かなりアクの強いキャラクターですので、まさかリクエストいただくとは…驚きました。
●作画面…パンツの文字は、代名詞ともいえるTシャツの柄を参考に致しました。

■ソニア

次にパズドラより、現世の赤龍還士ソニアです。
パズドラという今をときめくたぐいのジャンルの絵を描くのは久しぶりでしたので、大変でした。
●作画面…一枚絵しか資料がなく、また龍のようなモンスターも同一スペース内にかかれている為、イラストと睨めっこしながらの制作となりました。



No.1400 / 一般系かしら? / Comment*2 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。