FC2ブログ


かしこる☆のお部屋
●お仕事近況・同人情報です→http://rapidangel.blog12.fc2.com/blog-entry-787.html#comment ●新刊「巨乳炎上」が12/22発売されました!


プロフィール


かしこる☆



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.09.12  イベント日記当日編第2回とプリキュライド:竹内彩乃 <<07:58


こんにちは、かしこです(・v・)
お仕事原稿鋭意制作中。
編集様にも御理解をいただいて、最近自分の趣味をいれこむようにしております。
結果アクションパートなどが入ってくるようになり、手間が増すことに。
苦しいのに気持ち良い、DB的気分を味わいながら奮闘しております。わくわくしてきたぞ?

■イベント日記当日編その2■

ということで当日、無事に会場に到着した私たち。
流石場馴れされておられるHさん、しゅたしゅたと歩を進まれます。その後をしゃっきっと、脚ふらふらでついていく私。
今回は東配置ということで、これまでとは全く違う雰囲気…驚きです。東は前回、ネオ軍艦島様にご挨拶に伺ったくらいで、ほとんどじっくりしたことが無かったので新鮮さがありました(実は随分前に始めて参加させていただいたときは東だったのですが…前すぎてもう…)。

荷物をおろし、落ち着いたところで、まずは…右どなりのサークル様にご挨拶。
なんと、初めてお会いするサークルさんでした。
「ももいろけっとしー」様だそうです。早速新刊交換、こちらの本をいただきました。
ももいろけっとしー様発行 「ラスアン落描き本」

ラスアン…私自身は存じ上げていないのですが、おそらく同じ絵描きさんの新作か何かではないかと思われます。
本の内容は、前半が、「ちょっとえちぃ」漫画、後半がえちイラストとなっておりました。
特に最前半の胸の話は特に納得を呼ぶ、「あるある」ネタで楽しめましたね。確かに描かれている絵を拝見します限り、Cはちょっと…でもそれこそが…というネタです。
可愛いらしい絵柄ながら、おしもなネタで徹底されており、そのギャップが実に心ひかれます。
ただ残念ながら、仕様がコピー本ですので…今からは入手は困難かも…しれません。


そして逆のサークル様にもご挨拶…。
此方はエタキュウ界の生ける伝説、うたひめ様でした。
購入しました本は此方、恋する奇跡。
うたひめ様発行 恋する奇跡

エターナルメロディのアイリス・レミットのえち本でした。
この表紙にして、前半はアイリスから導入になりますので、結構驚かされます。
…が、中盤以降は安定のレミットパートに、アイリスさんもちらちら絡みますので、擬似3Pというところでしょうか。
演出としては、いやらしさより可愛らしさを前面に押し出されていますので、安心して拝読できるハイクオリティぶりです。
元々、ぷに絵を描かれる方ですので、レミットの幼女さ表現は素晴らしかったのですが…その中でも特筆すべきはその下着でしょうか。この何ともいえない「実際にはいてそう」感がたまりません。
前述のとおり、「露骨なえち」ではないのですが、要所要所にしっかりとフェティシズムを抑えられているので、実に読み甲斐があります。
少女キャラクターがお好きな方には是非一度ご覧いただきたい一品です。あ、むちーりがお好きな方にも、アイリスさんががんばっていますので安心♪です。

さて無事に終わったところで、配置を開始。
今回は配置するべき物品が多く、またプリキュア率も上がっておりましたので、とりあえず半分ずつわけての配置。
とりあえず想定どおり配置していったのですが、想定外の点がいくつか。
一つ目は装飾物。
大型ラミカがラミカケースに入っているのが気づいたので、それも前面に貼り付けて配置。完全にのれん状態+机の下なのでまず目に止まらない…と思っていたのですが…。意外に目に留まってくれたのか、このラミカを御購入いただく方も…。驚きました…が大変嬉しかったです、ありがとうございました。
二つ目は値段表。
ラミカに関しては写真サイズくらいの値段表をつくっていたのですが、全ラミカを枠内に並べたため、写真が異常に小さく、ちかくでみないとわからない、という事態に。
此方は値段表という性質上とりあえず置いておくことにしましたが大変見づらかったです…この点、大変失礼をいたしました…(__)
この経験は大阪で活かすことになるのですが…それはまた別(具体的に言えば二つ下のスレッド)のお話。

とにかくこれで無事?にスタートとなりました。
本番開始です。
(第3回につづきます)



■プリキュライド:竹内彩乃■
恒例のライドシリーズ、今回は2人は某キュアSSより竹内彩乃を。
プリキュライド:竹内彩乃
わりと前半から登場し、またデザインも特徴ある顔つきをし、そして舞の才能を見出した重要な存在だっただけに、結果的にそれほど目立つことが無かったのが残念なキャラクターでした。
尺削減による路線変更のあおりもあったのかもしれません。最初期のほっこり展開がもしも中期以降もつづいていればもしかしたらほのかにおけるユリコのようになった可能性も…見た目もいいだけに、返す返すも惜しまれます。
スポンサーサイト
[PR]



No.1139 / 特殊系かしら? / Comment*4 // PageTop▲

← ヴァルフォースレビュー と  プリキュライド:「キュアメロディ」「ユリコ」 / Home / プリキュライド:「明堂院いつき」「増子美香」 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


 ラスアンは今現在MOOさんがイラストを担当している『ラスティングアンセム』というインターネットノベル(?)の略称です。(正確なジャンル名はなんと言うのかよく解りません。)
 なんだかんだで半年以上続いていますがあまり商業的に大きく展開する気配が見えません。設定自体はある程度まとまっているように思えるので可能であれば書籍化やゲーム化等して欲しいとは思えるものの、やはりハードルが高そうです。(ゲーム化したとしても声優とかをどうするかよくわかりませんし)
2011.09.13(22:12) / URL / 135 / [ Edit ]



>135さん
情報ありがとうございます。
ネットノベルとはまた思い切った手法をとられておりますね。どうしても人を選びますので、動き、という面だけで考えますと、冒険要素が強すぎるようにも感じますが…実際どうなのでしょうか…。
仰いますとおり、一度しっかりとした何かのカタチにしていただくと、また評価がかわるのではないかと思いますね。
2011.09.15(23:09) / URL / かし / [ Edit ]



再度調べたらアプリ化決定だそうです。ただアンドロイドという携帯用のOS(だと思う)でやるゲームのようですからアンドロイドが使えないとゲームできません。確かに現状のゲーム業界の状況を考えると普通にゲーム出しても厳しそうですし。一応PC上からアンドロイド立ち上げられるようにしてみましたがゲームできるようになるかはちょっとわからないです。
後たぶんすごろく要素は切ったと思われます。
2011.09.16(00:45) / URL / 135 / [ Edit ]



■135さん
情報ありがとうございます。検索してみましたのですが…なるほど、ネットノベルなのですね。
あの制作会社は上とのパイプがあるようですので、何か展開を期待したいところではあります。
ゲーム化されるのでしたら、個人的な希望ですが、あまりガッツリ長時間かかるゲームにされるより、エタメロのように、出来る限り贅肉を排除して読者に「行間を埋める」仕様にされた方が個人的には嬉しいところです。ある程度設定フリーの方が二次創作もつくりやすいですし。

>声優
此方も気になるところですが…出来れば、某キュアのように適度にベテランを混ぜていただけると嬉しいところですね。
個人的な希望でしたら、最近消息不明の弥生さんとか、一時期以降老け役が多くて悲しい住友さんの少女バージョンの演技とか…久しぶりにお声をお聞きしたいような気がします。
2011.09.18(13:19) / URL / かし / [ Edit ]


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。