FC2ブログ


かしこる☆のお部屋
●お仕事近況・同人情報です→http://rapidangel.blog12.fc2.com/blog-entry-787.html#comment ●新刊「巨乳炎上」が12/22発売されました!


プロフィール


かしこる☆



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.10.08  ツナマフィンと日向咲とオリジナル悪魔さんと <<03:21


こんにちは、かしこです(・v・)

先日は空いた時間をつかって運動にいってまいりました。
そのついで…といってはなんですが、販売開始されたツナマフィンを食べてみました。
いろんな意味で「冒険」された印象がつよい、期待のつなまひんですが、さてその真価は…。

外装
此方が持ち帰りようの紙袋から出したそのままの状態です。
パッケージはさっぱりとした感じで好感触…なんですが、妙に小さいのが気になります。
一緒に買ったソーセージマフィンとほぼ同サイズ…一抹の不安が。
開いてみると…
あけてみました。
何だか写真と随分違います(;ω;)
ツナが見本写真と比べ少ないのか小さいのか、全体的にべちゃっとした印象、マフィンもがっつり焦げてます。
心の奥底から湧き上がる「これヤバイんじゃね?」感…。

横から
横からも1ショット。
ジャンクフードの代名詞のような外観してます…。

ブログのために写真をとりながら、どんどん強くなる不安…
心なしか食欲も減退してきたような…しかし、ソーセージマフィンから食べるという邪道なことはできません。


思い切って口へ。


これが見た目に反して美味しい!(^o^)ノ
ツナ部分にはトマトなど、味を深くする工夫が加えられており、その独特の重みが、ぱさぱさしたマフィンと絡み、独特の風味が。
これまでに無い味ですので、違和感は無い、といえばうそになりますが、その独特のクセが味わい深いともうしますか…食べてみた正直な感想は、本当に美味しかったの一言です。

しいて難点をあげるとしますと、やはりその外観、そして、此方はサラダ系なので本来のバーガー・マフィン類と違い、冷たい系なのが少し驚きがあったこと、そしてコンビ購入前提の値段設定のため、お値段がちょっとお高く感じてしまうことですかね。

確かに難点もありますが、この新たな「冒険」は、この先のメニューの更なる発展を大いに期待させてくれます。
次回の新作も楽しみです。

*補足:マフィンのおこげは、おそらく私の行きつけのマクドだけかと思われます。まだ出来て1年経つか経たないかくらいのお店ですので、
まだまだ店員さんもなれておられない部分も大きいと思いますので。


■プリキュライド:日向咲■
ということで、本日は、ハンバーガー的なつぶれ顔が印象的な、某キュアSSヒロイン日向咲を。
プリキュライド:咲
今回、スペシャルカード仕様にしましたのは、またおってノーマルバージョンを描きたいと考えておりますためです。
作中、此方の顔があまりに印象的だったため、何となく此方仕様に。
咲は全シリーズでもトップクラスの明るい性格のキャラクターですので、お笑い顔もなかなか絵になっていた印象です。
初期は尺に余裕があったせいか、こういった遊びもふんだんかつ多様なカタチで取り入れられており、またストーリーの出来は一部はずれがあるものの、総じて出来が良いので、おすすめできると思います。


■ライドEX:悪魔さん■
何となく筆が進んだので、勢い任せで描いてみました、オリジナルの悪魔さんです。
オリジナル
時折描きたくなるんですよね、ファンタジーキャラクター………描いていてとても楽しかったです。
良い意味で気分転換になりますので、また機会があるようでしたら、是非ちょくちょく描いてみたいところです。

そうそう、一応「プリ」に絡めないといけませんので、姫ということで(←後付けか)
スポンサーサイト
[PR]



No.1147 / 特殊系かしら? / Comment*0 // PageTop▲

← 梨水と西島和音 / Home / プリキュライド:蒼乃美希 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。