FC2ブログ


かしこる☆のお部屋
●お仕事近況・同人情報です→http://rapidangel.blog12.fc2.com/blog-entry-787.html#comment ●新刊「巨乳炎上」が12/22発売されました!


プロフィール


かしこる☆



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2014.10.08  リクエストイラスト諸々 <<06:51


こんにちは、かしこです(´д`)
最近、暇を見つけては、もんはん4様で、少しずつ狩りに出かけております。
…が。
武器はハンマーに決まった(先日初めてお試しで使ってみたスラッシュアックスが格好良くて、最近少し心ひかれ気味)ものの、どうも動きがしっくりこず。
ぶんまわし攻撃やらで雑魚をたいらげつつ、レバー無しC3でボスをどつきまわすという、何とも芸のないプレイを続行中。
そこに華麗さなどはみじんもなく、ただひたすらに撲殺を目指すすてきハンターが存在しております。
うーむ…とにかく奥深いゲームのようで、どのように動けばいいのか、未だピンときていない状況です。
そんなこんなで、気がつけば、もう4Gが目の前という状況…元来、4Gの購入の是非を検討するのが主目的としてプレイしていたのですが…どうにも現状では購入するか悩ましい状況です。

そうそう、あわせてNEW3DSも発売となるのですが、今回は3Dがみやすくなるとか。実際どの程度まで対応してくれるのか、試遊台などがまだ出てきておりませんのでわかりませんが、左右にずれると、わりと簡単に3dが崩れてしまう現行機種とくらべて、この進化は大きいですね。特にアクション好きには朗報といえるのでは。

モンハン様も、実際、3Dで見ますと、その臨場感や迫力には驚かされます。まさに、その視界はアドベンチャー。
…特筆すべきは大型モンスターの登場シーンデモ。
3Dでみるのと、2Dでみるのとでは、その迫力の違いに驚かされます。3Dでみると、巨大さを感じるとともに、ある意味本気で「怖さ」を感じさせてくれるので…気分は映画の中に入った気分、とでもいうのでしょうか。
感情移入しまくりで、ボス戦に突入確定です。
いやー…ゲームによって、見え方、見せ方が違いますが、改めてモンハンで見返してみて、凄さを痛感する3D。
リスクも言われますが、感情移入派としては、この感動にかえるものなし、というのが実感していえる事でしょうか。


うーむ、やはり気になります、4Gパック。
予約は地元でもほぼ予約完売となってしまっており、今となっては入手は困難ですが…。
検討してみたい気分になってきております。
ゲームとしては悩ましいですが…3Dでぶれとか気にせず狩りにでれるなら…とかとかとか…繰り返しになりますが、発売日も目前、もう少し考えてみたいと思います。


■リクエスト各種■
と、もんはん様話が長くなってしまいましたが、とりあえず、本日は、いただいたリクエスト各種をアップしていきたいと思います。

●レイン・ミカムラ

まず1枚目はGガンダムより、レイン・ミカムラです。
先にIMCOネタでもリクエストいただき、描いてみて気付いたのですが、やはり大人になってみると、魅力を再発見出来るキャラクターだな、と感じました次第。
ボディスーツもあいまって、なかなか描きがいを感じさせてくれました。
ガンダムヒロインは、ほとんど描いたことがありませんが、また機会があるなら、ほかのキャラクターも挑戦してみたい…かもしれません。

作画に関して…色味に関しては、本編ではなく、カードのイラストを参考にしました。


●璃々

次に、恋姫†無双より、璃々大人verを。
本編か何かの特典で描かれたキャラクターだそうで、本来はご存じのとおり、コウチュウの娘にして、幼いビジュアルのキャラクターです。
資料として、表紙の画像は拝見した程度ですので、本編でなぜこうなったのかはわかりません。気になるところですね。

作画にかんして…巨から爆へ。元々のいただいた資料も相当な大きさでしたので、こだわってみました。この経験は、わかんばさんあたりにもフィードバック出来そうな気がします。


●ケイ・ナガセ

次に、エースcombaより、ケイ・ナガセを。
このシリーズは1のみプレイしたことがありますが…このキャラクターは2から登場したキャラクターだそうで。
シリーズに多く登場した、作品のある意味顔のようなキャラクターらしいです。

作画に関して…別verありです。ただそのデザインはリクエストいただいていたものとは違ったそうで(登場作品違い?)、今回描きなおしております。↓別ver



●クロエ・ヴァレンス

次にTOLより、クロエです。
まじめで正義感が強いですが、融通が利かなすぎて、まあ色々とお笑い扱いにされがちなキャラクターですね。
ただ正統派騎士キャラですので、その通常攻撃などの振りは本物。マイソロでも攻撃力とリーチこそ控え気味ながら、振りがとても早く、素早い立ち回りで敵をなぎ倒していける、爽快感のあるキャラクターでした。
個人的には、ツインブレイブでもクリアした数少ないキャラクターでもあります。

作画に関しては…格好良いイメージがとても強いキャラクターなため、マントなどで華麗さ強調し、クロエ本来の華麗さと強さの同居を目指してみました。キャライメージが良いキャラは描きやすいです。


●アリサ

次に、ゴッドイーターより、アリサを。
ゴッドイーター自体は未プレイなのですが、このキャラクターのイラストは存じておりました。聞くところでは、当時、かなり人気があり、フィギュア化もされたとか…ゴッドイーターはパッケージビジュアルから、モンハン的な、割と硬派よりの作品だと思っておりましたので、驚いた、というのが正直なところです。

作画に関して…目の色に関しては、オリジナルのキャライラストが、透明感のあるキャラクターイメージでしたので、少しぬいて印象をライトな方向にいくよう、調整しています。


●ナツメ

次に、ビストロレシピより、ナツメを。
タイツのような割とぴっちりめの服装に、お鍋を頭にかぶっている、という何とも個性あふれるデザインに心ひかれました。
ユニークなデザイン、というのは、なにかしら、感じるものがあり、今回もリクいただいたことで、良い経験をさせていただいたように思います。

作画に関して…リクエスト時にいただいた資料がコミック版とアニメ版だったのですが、頭身が余りに違い、どちらを参照すべきか悩んだのですが…一応、頭身の高い、コミックス版を参考にさせていただいております。


●バレット

最後に、ブレイブルーよりバレットを。
どこか、あるかなのあの人を想像させるデザインが印象的なキャラクターですね。
ブレイブルーはキャラによって、個性的な特技というかアクションがあるのが特長ですが…このキャラの特殊アクションがどういうものか、興味ひかれます。

作画にかんして…投げキャラ的たち位置のようですので、つかみをイメージしたポーズにて作画しました。男性の投げキャラはパワフルで実に良いですが、華奢な体型で投げを行う女性の投げキャラも、また違った魅力があるように感じました。
スポンサーサイト
[PR]



No.1392 / 一般系かしら? / Comment*0 // PageTop▲

← 名取とちとねぇと時津風 / Home / 戦利品とイラスト →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。