FC2ブログ


かしこる☆のお部屋
●お仕事近況・同人情報です→http://rapidangel.blog12.fc2.com/blog-entry-787.html#comment ●新刊「巨乳炎上」が12/22発売されました!


プロフィール


かしこる☆



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.09.15  アルザはんとメイヤーさんとお饅頭 <<22:25


こんにちは、かしこです(・ω・)
何とかペン入れがもう一押しです。
今晩中にアップ目指してがんばります。


■それぞれに魅力が・・■
本日は4コマを。
メイヤーは太ももが売り(何を)
アルザはんは元気いっぱい、メイヤーさんは遺跡おたくという、なかなか個性のあるキャラクター達だったのですが・・・「俺ヒロイン」システムであるEMにおいては、なかなか「1番」に選ばれることがなく、結果、人気投票でも振るわなかった不憫な二人組です。
しかし今見ますと、なかなか味が・・・。メイヤーは山崎さん(金田一少年・雪夜叉伝説殺人事件を要チェック!)・アルザは永島さん(当時割と綺麗どころも演じられていた、独特のぷちハスキー系ボイスの声優さん)ですし、もっと評価されても良かったのではないかと・・。

C:あずま先生。


■おまけ■
今回は病気の知り合いの方におおくりするために描いたお見舞いイラスト、若葉さんです。
えせまくら
たいしたものは描けませんが、と前おきした上で何かご希望があれば・・とおはなしをふりましたところ「抱き枕風?(疑問系?)」というリク(?)を頂きましたので,原稿の合間をみつけて描かせていただきました。
あまり意識して拝見したことがないジャンルですので、試行錯誤しながら描いてみたのですが・・・大体こんな感じでしょうか??
スポンサーサイト
[PR]



No.861 / エタメロ / Comment*4 // PageTop▲

← メガネとケモノ。第2話 / Home / うーむ・・・(-ω-) →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


  病気と闘うのは大変そうですね。最近外を見て回るのがすきになりましたが、考えてみればそういう性格で病気になったら本当にきつそうです。
2009.09.16(06:31) / URL / 135 / [ Edit ]


かなり良い感じですね


抱き枕風若葉、かなり良い感じですね。
縛り上げとは又違った趣が有ります。

ただそれだけに、股間のアレが邪魔だなーと…(汗)。

ちなみにこのポーズは、抱き枕では割にオーソドックスなデザインですね。
2009.09.16(07:05) / URL / NTH / [ Edit ]



抱き枕に相応しい柔らか躯ですね(゚∀゚)≡3
抱き心地が良すぎて、違うところが元気になっ(略)

ところでこうして見ると、メイヤー×アルザはよいコンビなのかも…??
2009.09.16(23:49) / URL / よもぎ / [ Edit ]



■135さん
そうですね、どんなに屈強な人間でも、病気には勝てませんから・・。
身体が資本とも申します、これから季節の変わり目で体調を崩しやすい季節になりますが、くれぐれも風邪など病気にはお気をつけくださいませ。


■NTHさん
ありがとうございます。
どういった意匠かつかみきれず手探りで描いてみたのですが、何とかかたちになってくれておりましたようで胸を撫で下ろしました。

>アレ
流石に隠しがございませんとアップできません。ご了承くださいませ・・。


■よもぎさん
ありがとうございます。
このイラストより前の話になるのですが、特典本イラストを描くにあたりまして、若葉のボディラインを見直しました。
全体的に控えめになりましたが、如何でございましょうか・・。

>コンビ
ある意味真逆の性格設定だけに、転じてイメージでは上手くいきそうな印象がございます。
描いておりますと、愛着が出てきました・・・。遺跡+獣本も選択しとしてありかもしれません・・。
2009.09.18(12:11) / URL / かしこ / [ Edit ]


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。